プリコネのアニメ化が気になって仕方ない

スポンサーリンク


2周年を前にしてプリコネのストーリーが
一区切りを迎えるようです。
ちなみにこのラスボスは 覇瞳皇帝と書いて「カイザーインサイト」と読むそうです。
読める方がどうかしてますよね(ヽ´ω`)

ちなみにわたくしプリコネのストーリーは、ほとんど見ておりません。
興味が全く無いわけでも無いのですが
プリコネを始めた時点で、アニメ化が進んでます!ってゆってたからさ、
じゃあそっちで見れば良いじゃんって思っておったのですが
一向にアニメが完成しません(´・ω・`)

まぁよくよく考えるとプリコネのアニメは最初から難しいですよね。
・退屈な総集編になって失敗するか
・誰得の外伝になって失敗するか
どっちかになってしまう確率が高いように思います。
作り手も、そんなこと百も承知だから時間が掛かっているのでしょう。
「ソシャゲなのにアニメが付いて豪華声優!」ってのが元々のウリなので、
アニメ化で作画が乱れるわけにもいきません。
なかなかの無理ゲーですよね。

これをどう落とし前を付けるんだろう?って純粋に興味があります。
もしかするとゲーム本編で一区切りを迎えてから、
アニメ化で第二部に繋ぐのかな?なんて想像はできます。
外伝を正史にするなら、有りっちゃ有りですよね。

ただ、他にも問題はありまして
それは「主人公が赤ちゃん」っていうことです。
プリコネを知らない人が聞いたら、えっ・・?って絶句すると思うんですが、
プリコネの主人公は本当に赤ちゃんなんです。
正確には、短命に終わった前作で色々とあって、
心身ともにダメージを負ってこうなっちゃったんだと思います。
いわゆる、西川くんが気ぃ失ってしもうた~の状態で存在してます。
小銭とか口に入れちゃう、ガチの赤ちゃんですよ。

最近でこそ深夜アニメでは
イキリ太郎が真正面からバカにされるようになりましたが、
プリコネの出した答えが「赤ちゃん」で、わたしは震え上がりましたよ。
これは一つ発明だなと。
主人公に対して何を言われたって
「しょうがねえだろ赤ちゃんなんだから」と開き直れる強さと諦めがあります。

ただ、やっぱり、赤ちゃんでは話の推進力にはなりませんよね。
その点では、サーヴァントの後ろに隠れてるやつと一緒です。
ソシャゲのシステム上、そうなっちゃってる主人公を、
物語上、どう落とし込むか?っていうところを無策でやっちゃうと、
割と見てらんねぇな、って事態にもなりかねませんからね。

そんなわけでプリコネのアニメ化には
本当に注目してます(^q^)

コメント